キャッシングと債務整理

債務整理の中に潜むデメリットも知ってキャッシングを使う

オリックス銀行カードローンの申込書類は3種類

オリックス銀行カードローンの申し込みの際は全部で3種類の書類の提出が必要になります。まず、1つ目は名前と住所と生年月日が確認できるような書類です。多くの人は運転免許証を用いることになるでしょう。運転免許を取得していなければ、健康保険証やパスポートでも代用できます。外国人の場合は、在留カード、特別永住者証明書の提出でも構いません。

 

2つ目は最近の収入を証明できる書類です。これはどんな働き方をしているかによって用意できる書類も変わってきます。サラリーマンなど給与を得ている場合は、源泉徴収票を提出するのが普通です。会社勤めではなく、自営業の場合は確定申告書や納税証明書を提出するのがいいでしょう。なお、利用限度額が300万円以下の場合は、これらの収入証明書類の提出は不要になります。

 

3つ目は返済のための口座登録書類です。普段よく用いている銀行口座の情報を記入して提出しましょう。もしも、口座振替ではなく、手動での振込や手動でのATM返済をするのなら、この書類の提出も不要になります。後からでも、口座振替に切り替えることはできますし、それほど頻繁にオリックス銀行カードローンを利用する予定が無いのなら、提出を省略しても構わないでしょう。

来店不要で口座開設も不要となる手続きが魅力の、オリックス銀行カードローンを知っておきましょう。
借り換えローンで楽にするオリックス銀行