キャッシングと債務整理

債務整理の中に潜むデメリットも知ってキャッシングを使う

プロミスを利用するにはどうするべきか

急な出費があったりという場合にも助けとなるのがプロミスですが、20~69歳までの方で安定した固定収入がなければ申し込みをすることができませんので注意してください。この条件に当てはまっていれば、正社員でなく、パートやアルバイトをしている学生や主婦の方でも申し込みは可能となっています。

 

プロミスの申し込みに必要な書類が運転免許証になりますが、ない場合はパスポートや健康保険証などの身分証明証でも問題ありません。さらに50万円を超えるような高額の借入れをしたい場合は、源泉徴収票や確定申告書、給与明細書などの収入を証明する書類を必要とします。

 

プロミスへの申し込みをするには店頭はもちろん、電話や郵送、無人契約機、インターネットからと種類が豊富にありますので、自分が希望する方法で申し込みをすることができるようになっています。中でもインターネットは自宅や外出先で空いている時間を活用できますので便利です。

 

インターネットからプロミスへキャッシングの申し込みを行い、審査を受けて問題がなければ当日中に借入れをすることもできますが、これは銀行の営業時間内に審査が完了している必要があります。銀行の営業時間内に間に合わない場合は翌日に振込になりますが、どうしても当日中にお金を必要とする場合は、プロミスの無人契約機や店頭で借り入れをするという方法もありますので安心できます。

 

無人契約機の場所や手続きの進め方を詳しく知りたい方は、大阪府の情報となりますがプロミス大阪都島区の借り入れ情報を参考にすると良いです。